So-net無料ブログ作成

白銀の姫君たち [お出かけの話]

えー…。。。
しばらく前にモブログしたっきり放置してしまったネタを
掘り起こしてみました。^^;


スキーだいすきーなはるまきパパに連れられて、今年も家族でゲレンデに足を運びました。
ひなぐまさんと会ったときに、そんな話をしていたら、
「あら、いいですね」
「いきたいですね」
「それじゃご一緒にいかがです?」
「そりゃいいですねぇ」
なんて感じで、奥様同士で話が弾んじゃって。
はるまきパパは、『とりあえずスキーに行けりゃ何でもいいや』という感じで(笑)
さくさくと段取りを勧めてくれまして。

ひなぐま家を巻き込んで、2月某日にスキーに行ってまいりました。
題して「かえるちゃんのスキーデビューをプロデュース大作戦」。
(またの名を『すきーだいすきー作戦』)

真葵は昨年から何度かスキーをしていますし、
はるまきママの実家が雪国ということもあり、雪は見慣れていますが、
かえるちゃんは大量の雪を目の当たりにするのも初めて。



P1040350.jpg

「きゃあぁ〜〜〜♪♪♪」

雪を目の前に、テンションはMAX。
まずは二人でまったりと雪と戯れます。


P1040358.jpg


雪だるまを作ってみたり、雪の中に飛び込んでみたり。
つめたいつめたい言いながら、きゃあきゃあと遊んでおりました。


最初のうちは、そんな二人を暖かく見守っていた大人達ですが、
ゲレンデでただ見守っているだけ、というのは……寒い。(いろんな意味でw)

「ねぇ、かえるちゃんもスキーやってみない?^^」
「せっかくスキー場に来たんだし、やっぱりスキーも滑ってみないとねぇ。^^」

半ば強引に、姫君2人をスキーに誘う大人達。
スキー初体験になるかえるちゃんは、いささか緊張ぎみながらも
こっくりとうなずいてくれたので、それーーー!!
…と、勢いでスキーブーツを履かせ、板を装着。。。。。



「いやあああああぁぁぁーーーーーーっ!!!」


ちびっ子ゲレンデに響き渡る、かえるちゃんの絶叫。
遊んでいるときも『そり滑り』だけはかたくなに拒んでいたかえるちゃん。
どうやら『雪の上を滑る』という行為そのものが納得出来なかったようで、
強引な大人達の所行にパニクってしまいました。^^;;;


こういう時は、母親が何を言っても言うことを聞かないもので、
それならばパパさんず(ひなぐまパパさん&はるまきパパ)に
優しくご指導をお願いしよう、とママさんず(ひなぐまさん&はるまきママ)は
隣のファミリーゲレンデで滑りながら様子を見ることに。



すると、衝撃の姿が目に飛び込んできました。


名称未設定-2.jpg

はるまきパパが、土下座だう!の図。

かえるちゃんの前に這いつくばって、はるまきパパが滑らないようにスキー板を
ぐっと押さえていたのでした。
(↑写真を撮るのもはばかられる殺気立った雰囲気w)
結婚10年目にして、はるまきパパの土下座を初めて見ました。(笑)

そして、かえるちゃんの背後では、ひなぐまパパさんが必死の説得。

「(板を)ハのじにして、ちゃんと立ってごらんー」
「いやあぁーーー!!」
「大丈夫、前で押さえてくれてるから」
「いやっていってるでしょおーーー!!」


(ママ達は遠くから見守るのみ。真葵はその周りをおろおろ)



そんなパパさんずの努力の甲斐あって、その後、かえるちゃんは板をはいて
雪の上を進むことに成功しました。

そしてリフトに乗ることにもチャレンジ。
最後には、はるまきパパやひなぐまさんに抱えられて、
雪の上をゆっくりと滑り降りることにも成功。

最初は泣いていたかえるちゃんも、最後には「たのしい♪」と言ってくれて
はるまきパパの土下座は無事報われたのでありました。
喜んでくれて、来た甲斐があったね。よかったよかった。^^



あ、ひなぐま家の姫君の事ばかり書いてしまいましたが。
かえるちゃんがゆっくり滑ることに慣れてきた頃、我が家の真葵姫は
「んじゃ、いってくるねー」
と言い残して、勝手にひとりで滑り降りていきます。
あっという間に視界から消えていくので、後を追いかけるのが大変だったこと。
真葵の滑っている写真?そんなもんとってる暇ありませんわ。
だって追いかけるのに必死ですもん。^^;;;

爆走ボーゲン娘真葵は、この日も健在でした。

そして、この「すきーだいすきー作戦」には続きがありまして。
話は長いので、それはまた後日ー。
タグ:スキー
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 3

アキオ

ではまた後日、見に来ますからね〜。

もしかして、、「こどもの日なう」じゃないですよね〜w
(まったりぽちぽち更新は大賛成ですけど)
by アキオ (2010-03-16 22:32) 

ひなぐま

あっはっはっは〜。
…思い出しただけで、涙が出るほど笑えます^^
いえ、ほんとにほんとにほんとにお世話になりました!
「……強敵でした……」とつぶやいたはるまきパパさんの一言は
一生忘れません。
…嫁に出すときに、この記事を朗読してもいいですか?(笑)

それにしても、こんなだったのにあんなになるとは!
記事の続きは私のブログにUPしてもよさそうですね^^
by ひなぐま (2010-03-16 23:57) 

はるまきママ

>アキオさん
はい、近々書きますのでー。
(目標:春休み突入前w)
その前に、写真を取り込まねば。

>ひなぐまさん
たのしかったですねぇ。うふ。
色々と伝説が出来上がって、うっかり長文になりました。
披露宴での記事の朗読は、私にさせてください。
もちろん、土下座の再現つきで。(笑)
by はるまきママ (2010-03-17 14:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。